スポンサーリンク

台湾の美味しい食べ物、おすすめの食べ物

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

美味しい食べ物が多い台湾。食べることが大好きなので、旅行の計画で食べたいものを考えて行きました。食べるの大好きだけど、すぐにおなかいっぱいになっていろいろな種類を食べられないので、食べたいものを考えていくことは重要です。

台湾にはとにかく美味しそうなものがありすぎて、迷うんです。まだまだ食べ足りなかったですが、4日間に食べた中でおすすめの食べ物を紹介します。

スポンサーリンク

黒糖タピオカミルクティー

日本でも行列の絶えない、タピオカミルクティー。台湾のドリンクスタンドにはたくさんの種類のドリンクがあり、氷の量や砂糖の量を調整できたりします。日本の氷多めのドリンクにうんざりしているので、氷少なめとかうれしすぎました。

いろんな種類を飲みたいけれど、量が多いので注文のしすぎには注意です。

一番美味しかったのは黒糖タピオカミルクティー。タピオカミルクティーに黒糖シロップがたっぷり入ったもの。タピオカもほんのり黒糖の味がしてすっかりはまってしまいました。

台湾の方はもちもち食感が好きなんだそうです。もちもちは「クークー」といってタピオカのもちもちも人気でした。

お店によって、タピオカの食感や味に違いがあり、台湾のタピオカの奥深さを知りました。甘くてもちもちな黒糖タピオカミルクティーをデザートがわりに飲もうと夜に行くと、タピオカが売り切れていて飲めないことがありました。早めの来店をおすすめします。

ディンタイフォンの小籠包

本場の小籠包を食べました。大人気の鼎泰豐(ディンタイフォン)に観光ツアーのランチで連れて行ってもらいました。ツアー特典なのか、入口はたくさんの人でしたがそれほど待つことなく案内されました。

台北にも何店舗かありますが、今回行ったお店はこちら。

店内の階段が狭く人も多く、ツアーの12人が1つの楕円のテーブルに座って食事だったので少し窮屈でした。人気店でツアーのランチなので仕方ないかな。でもお店のトイレはすごくきれいでした。

コース料理は全11品。小籠包は1人5個、他の蒸し餃子やシュウマイなど5品は1人1個、他の料理の前菜とほうれん草炒め、チャーハン、サンラータンは2~3皿で出てくるので、皆で仲良く取り分けます。最後は餡入り饅頭でお腹いっぱい。酸っぱいスープのサンラータンは食べきれませんでした。

一番美味しかったのはやっぱり小籠包。酢醤油につけた針生姜が合うんです。台湾の生姜は日本の生姜ほど辛くないような気がしました。小籠包は酢醤油針生姜と一緒に食べるのがおすすめです。あつあつのスープもたっぷり入っていて満足でした。

シャカトウ

果物のシャカトウ(釈迦頭)。お釈迦様の頭のようにぼこぼこした黄緑色のフルーツです。大きさはソフトボールぐらいで初めて見る形なので、インパクトあります。

ツアーガイドさんが、季節限定のフルーツでとても美味しいので一度食べてみるといいですよとおすすめしてくれたので、食べてみました。

お店ではカットした状態で売られていました。黄緑色のぼこぼこした外観とは違って、中身はクリーム色で小豆ぐらいの真っ黒な種が入っていました。

ねっとりやわらかくてクリーミー。白っぽいのでそんなに甘くないかなと思って食べたので甘さにびっくりしました。初めて食べた味と食感でしたが、家族3人みんな気に入りました。種は硬くて食べられないので、スイカみたいに出しました。

3月に食べたのですが、今月がシーズン最後なので食べ逃さないようにと言っていました。見かけたら、ぜひ一度食べてみてください。おすすめです。

アップルマンゴー

宮崎県産のアップルマンゴーといえば、有名な「太陽のたまご」がありますが、台湾のアップルマンゴーも美味しくてお手頃な値段が魅力です。

3月はアップルマンゴーの時期にはちょっと早いのですが、十分の滝に行ったときに生のアップルマンゴーを見つけて食べてみました。ほどよい甘さとやわらかな食感、これからもっと甘くておいしくなるんだろうなという感じでした。

夜市で食べたイチゴとマンゴーのかき氷も美味しかったです。マンゴーは生のマンゴーではなさそうでしたが、ミルキーなふわふわかき氷と一緒に食べると、デザートにぴったりでした。

ドライアップルマンゴーも美味しかったです。これはお土産屋さんで購入したので、少し高価でした。日本に帰って、一晩プレーンヨーグルトに付け込んでおくと、しっとりふっくらアップルマンゴーに戻っていました。

台湾でのアップルマンゴーの旬は5月~7月なので、その時期の生のアップルマンゴーを食べてみたいです。

九份の阿柑姨芋圓の芋圓

つぶしたサトイモに、サツマイモやジャガイモの粉を混ぜて作る芋圓。こちらももちもちクークーなおいしいデザートでした。

有名なのは九份にある阿柑姨芋圓です。冷たいのと温かいのがあり、今回は冷たいのを頼んでみました。ガリガリの氷の上に温かい芋圓の組み合わせですが、もちもちの食感となんとも言えないやさしい味。豆も数種類はいっていて甘さ控えめで、美味しかったです。

こちらのお店の奥には座って食べる場所もあるので、商品を買ったらどんどん店の奥に進んで行ってください。天気が良ければ景色もよさそうな場所ですが、この日はあいにくの雨で見晴らしはよくなかったです。ここが満席でも諦めず、階段を下りればさらに椅子と机があり、ここも窓があって景色を楽しめそうでした。

トイレもありましたが、トイレットペーパーがないのでポケットティッシュが必須です。もちろんトイレには流してはいけませんので、ご注意を。

同じく九份にある賴阿婆芋圓のもの。数種類の芋圓が入っていて、色ごとに味も違って食べていて楽しいです。こちらも優しい甘さでした。

旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アンナナをフォローする
スポンサーリンク
アンナナのパート主婦ブログ

コメント