スポンサーリンク

台湾のおすすめのお土産

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

台湾旅行でお土産を選ぶのも楽しい時間です。買って良かった、おすすめのお土産を紹介します。

大人気のパイナップルケーキについてはこちらから。

スポンサーリンク

台湾茶

台湾はお茶の生産が盛んなので、台北にはお茶屋さんがたくさんあります。一歩お茶屋さんに足を踏み入れると、店員がたくさん試飲させてくれます。

お気に入りのお茶を見つけて、日本に持って帰りましょう。

大龍珠茶(ジャスミンティー)

私の好きなお茶はジャスミンティーです。今回はパイナップルケーキで有名な李製餅家のお隣りにある、茗窖茶莊に行きました。

小さなお店ですがオシャレでかわいいパッケージのお茶がたくさんありました。ジャスミンティーは茶葉タイプ、小さな球体がたくさん入ったタイプ、大きな球体のタイプの3種類ありましたが、今回は大きな球体の大龍珠茶を購入しました。

大龍珠茶は直径が約2cmの球体をした茶葉です。上にはピンク色のお花がついていて花茶というそうです。

大龍珠茶はお湯を注ぐと茶葉がきれいに開き、まるで花が咲いたようになるタイプのジャスミンティーです。

大きな珠になるように糸でぐるぐる巻にされていて、糸の間から茶葉が開きそれが花のように見えます。

ピンクの花も可愛く、見た目に癒やされ、ジャスミンの高貴な香りに心が和みます。

お茶の入れ方に書いてある通り、3度はお湯を入れてお茶を楽しみます。

最後はお湯を入れて、冷めるまで放置します。糸で茶葉が巻かれているから中心から染み出てくるのか、4度目でもジャスミンティーとして頂けました。

こちらのお茶は大きな珠上のお茶が6個入っていて250台湾$でした。

その他のお茶

プーアール茶や東方美人茶も試飲させてもらいましたが、お高いので今回は買いませんでした。

プーアール茶は台湾では投資の対象にもなっているようです。

他のお茶屋さんでは、投資用に買った大きなプーアール茶の塊を玄関先に飾っていました。カチコチにかためられたプーアール茶、本当に飲めるのかな?と不思議に思いました。

茶こし付きのドリンクボトル

ツアーのバスガイドさんが使用していた、見慣れないドリンクボトル。ボトルの上下にふたがあり、下部には茶こしが別でついていて、上部から飲むようになっていました。好きなお茶を茶こしに入れて携帯できるもので、節約にもなりそうなので購入してみました。

いただきものの紅茶で、ホットで飲むと少し苦味が気になっていたものがあったので、このボトルに入れて水出し紅茶にしてみました。水出し紅茶にすると、苦味がなくすっきりとした味わいでおいしく飲めました。

洗う時に分解すると7つの部品に分けられます。

茶こしの目がものすごく細かいので、茶葉を捨てるときに網目に挟まらず使いやすいです。ティーパック入りのお茶を茶こしに入れると、もっとお手軽に捨てられます。

台湾では冷たい飲みものは体を冷やすのでよくないと言われているそうです。私も最近では毎日このドリンクボトルを使って常温のお茶を飲んでいます。

哺乳瓶のような素材でできているので、熱湯でお茶を入れることもできます。

付属品に、ストラップと巾着型のボトルカバーがついていました。マイボトルはエコにも節約にもなり毎日大活躍しています。

旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アンナナをフォローする
スポンサーリンク
アンナナのパート主婦ブログ

コメント