スポンサーリンク

いなばチャオちゅーるのLEDポインターを使ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫を飼っている人なら、ほとんどの人が知っている、いなばのチャオちゅーる。

多くの猫が大好きなピューレ状のなめるおやつです。

私が飼っている、3匹の猫も大大大好きです。他のおやつには全く興味を示さない我が家のペルシャ猫も飛んできて欲しがるほど、食いつきが違います。

ちゅーるがなくなったので、ホームセンターに買いに行くと、50本入りを見つけました。いつも買っている1種類20本入りの大袋より安く、なんと5種類の味が入っていました。

さらにおまけもついていたので、早速買ってみました。そのおまけは猫のおもちゃ、LEDポインターです。

スポンサーリンク

チャオちゅーるのLEDポインターとは?

50本入りちゅーるは大きなプラボトルに入っていました。海外向け商品の限定パックです。

おまけはチャオちゅーるLEDポインターです。

本体は約8cmで、手にすっぽりと収まるサイズ。点けてみると、「CIAOちゅ〜る」のロゴマークが!

よくあるレーザーポインター(点)ではなく、ちゅーるマークになっているのがかわいいです。

動かすとMix日本猫は大喜びで遊んでいましたが、ラグドールは寝転んだまま手を出すだけ、ペルシャにいたっては逃げていきました。

猫によって好き嫌いがはっきり別れ、全く違う反応でした。

チャオちゅーるLEDポインターの使い方と遊び方

スイッチを押すと、プロジェクターLEDライトが点灯し、CIAOちゅーるのロゴマークが床や壁などに投影されます。

ロゴマークがよく見えるのは30〜40cm離れた場所から投影した場合のようですが、猫にとってはロゴマークは関係ないようなので、動けばいいみたいです。

部屋が明るいとわかりにくいので、少し部屋を暗くすることをおすすめします。

猫のおもちゃとして便利なところは、人間が動かず、猫を遊ばせることができるところです。

座ったままで、LEDライトをぐるぐるフリフリ、天井に向けたり、壁を上下させたりいろいろできます。

猫も飽きることなく遊んでくれました。走り回って楽しんでたのは1匹だけですが、こんなに遊んでくれたら満足です。なによりおまけなので。

↑新商品は匂いチェックが欠かせない。

チャオちゅーる限定パックの中身

今回買ったチャオちゅーる50本入りのプラボトルは海外向け商品の限定パックです。

ホームセンターにはこのオレンジのボトルの他に赤のボトルもありました。

オレンジのボトルはとりささみ味シリーズが入っていました。

・とりささみ

・とりささみ貝柱入り

・とりささみチーズ入り

・とりささみえび味

・とりささみかに味

以上5種類が10本ずつ入っていました。

なぜまぐろシリーズの赤いボトルにしなかったかというと、赤いボトルのおまけはシャカシャカ棒クッションだけだったからです。

LEDレーザーポインターがおまけで付いていたのはオレンジのボトルだけでした。

海外向け商品のため、ちゅーる本体は見慣れない英語のパッケージでした。

好き嫌いの激しい我が家のペルシャ猫に、食べさせたことのないとりささみかに味を食べさせてみました。安定の食いつきだったので、味は日本のものと変わらないようです。

海外向けのちゅーると日本のちゅーるの違い

猫の食い付きは同じだった海外向のけちゅーる。日本のものと何が違うのかというと決定的な違いは、原産国です。

海外向けのちゅーるは原産国がタイです。

日本のちゅーるは原産国が日本になっています。

原材料はメインの材料が鶏肉かまぐろかの違いはありますが、その他はほぼよく似た構成になっています。

賞味期限も長く2021年6月1日までです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アンナナをフォローする
スポンサーリンク
アンナナのパート主婦ブログ

コメント